北海道東北旅行 中編

 北海道旅行の続きになります。

 

  

4日目(2019年8月19日)

f:id:Banksisland404:20210127082822p:plain

四日目はこのような感じです。

 

根室本線(釧路~根室)

早朝、東釧路駅まで歩きまして根室本線花咲線と呼ばれている区間に乗ります。

f:id:Banksisland404:20210127083119j:plain

太平洋が見えました。

f:id:Banksisland404:20210127083128j:plain

最東端の駅は東根室なので違ううたい文句が書いてあります。

f:id:Banksisland404:20210127083133j:plain

気温は16℃と夏にしては随分低いです。寒いくらいでした。

ここで最東端の箸が売っていたので買いまして折り返します。

f:id:Banksisland404:20210127083838j:plain

釧路駅では昨日は暗くてよく見えなかった車輪を見ることができました。

ここでざんぎ丼を購入しましたので新得までの特急の車内で食べました。

f:id:Banksisland404:20210127083833j:plain

豪快なおいしさでした。

f:id:Banksisland404:20210127084339j:plain

根室から新得までは合計で4時間くらいかかりました。北海道はでっかいどう。

 

根室本線(新得~滝川)

新得からは代行バスで東鹿越まで行きました。

f:id:Banksisland404:20210127084345j:plain

ここは日本三大車窓があった区間です。

f:id:Banksisland404:20210127084351j:plain

バスの中にはアイヌの文化と触れ合えるようなものが記載されていました。f:id:Banksisland404:20210127084402j:plain

東鹿越からは列車に乗り滝川を目指します。

f:id:Banksisland404:20210127084357j:plain

2時間弱で滝川に到着しました。

f:id:Banksisland404:20210127084705j:plain

 

函館本線(滝川~深川)

函館本線で20分くらい進み留萌本線が分岐している深川駅まで進みます。

 

留萌本線(深川~留萌)

留萌本線は昔はもっと長い路線でしたが増毛~留萌までが廃止となりこの短い区間になりました。

f:id:Banksisland404:20210127084930j:plain

東は朝日が早いときまして西は夕日が綺麗ときました。北海道は太陽が綺麗に見えるんですね。

f:id:Banksisland404:20210127123814j:plain

盛大に写真スペースがありました。

f:id:Banksisland404:20210127084934j:plain

この列車で折り返します。

 

函館本線(深川~白石)

深川からは札幌を目指し函館本線にのりました。途中で特急にも乗ったかと思います。

 

札幌では再び市街地に出てラーメン屋に行きました。

f:id:Banksisland404:20210127084954j:plain

海老風味の味噌ラーメンでした。北海道は味噌ラーメンがほんとうまいですね。

 

再び札幌の快活クラブに宿泊しました。

 

5日目(2019年8月20日)

f:id:Banksisland404:20210127090521p:plain

五日目の行程です。アプリのスクショがなかったので描きました。

 

すすきのあたりから札幌までの地下道はもう歩きなれましたね。

 

札幌からは快速列車で南千歳まで行ったところからスタートです。

 

千歳線(南千歳~沼ノ端)

そこからは普通列車で苫小牧まで行きました。

ここからは日高本線に乗ります。

 

日高本線(苫小牧~様似)

苫小牧~鵡川までは鉄道が存続しているので乗って行きます。

f:id:Banksisland404:20210127091148j:plain

白と青が特徴的な列車です。鵡川では代行バスに乗り換えます。

f:id:Banksisland404:20210127091153j:plain

海沿いをしばらく走りまして乗り継ぎまたしばらく乗り継ぎと繰り返しますと様似につきました。

f:id:Banksisland404:20210127091416j:plain

途中の静内にはサクラユタカオーがいました。

f:id:Banksisland404:20210127091425j:plain

様似も駅舎は残っています。

f:id:Banksisland404:20210127091659j:plain

まだ標識のようなものが残っていました。

f:id:Banksisland404:20210127091553j:plain

代行バス区間はもう列車が走ることはなさそうです。

様似で折り返し代行バスに乗ります。

 

寒くなってきたので服を買おうと思い、ちょうど乗り換えで時間があった静内周辺を歩きましたが結局買いませんでした。

f:id:Banksisland404:20210127091836j:plain

プラットフォームは半壊状態でした。

f:id:Banksisland404:20210127091841j:plain

駅前には馬の像がありました。

 

苫小牧まで折り返したらそこから乗り換えます。

 

室蘭本線(室蘭~岩見沢)

まずは普通列車で1時間くらい進み室蘭まで行きました。

f:id:Banksisland404:20210127092314j:plain

結構眠そうです。外も暗いしまた同じ区間普通列車で折り返すので寝ていたのでしょうか。ここから室蘭本線をずっーと行きます。

普通列車で苫小牧まで戻りました。

 

その後苫小牧でも普通列車に乗り換えました。

 f:id:Banksisland404:20210127092309j:plain

岩見沢で終着です。

f:id:Banksisland404:20210127092321j:plain

立派な馬の像があったと思ったらこれ彫刻なんですか。

 

ここからは函館本線で札幌まで戻りラーメンを食べます。

今回は有名な店であるすみれです。

f:id:Banksisland404:20210127092727j:plain

もはや札幌ラーメン中毒者のように毎日ラーメンを食べています。

しかし今日で札幌は最後なので悔いを残さないよう一滴残さず食べ干します。

 

その後は通りなれた道を通って快活クラブへ。

 

6日目(2019年8月21日)

f:id:Banksisland404:20210127093612p:plain

六日目の行程です。

 

今日はゆっくり寝てからいつもの道を歩きます。この道をあるくのも当旅行ではこれで最後です。

 

思えばかなり長いこと札幌に宿泊したなと思いつつ札幌に別れを告げて特急列車に乗り込みます。スーパー北斗です。

 

室蘭本線函館本線(東室蘭長万部~函館)

東室蘭までは昨日訪れていたのでそこから先が新規乗車区間になりますが特急は昨日とは桁が違うスピードで進みます。大迫力です。長万部からは函館本線になります。砂原線大沼公園など今度は訪れていみたいなと思いながら函館まで行きます。藤城線にも乗りたかったですが旅程の都合上不可能でした。

 

函館につきまして観光が始まります。

f:id:Banksisland404:20210127094220j:plain

まずは函館市電五稜郭へ。

f:id:Banksisland404:20210127094225j:plain

城は結構好きなので大分長い時間観光しました。

f:id:Banksisland404:20210127094230j:plain

写真スポットもありました。

f:id:Banksisland404:20210127094504j:plain

土方歳三の像がありました。

 

展望台を降りたらカットメロンを食べるなどしてからハセガワストアに行きました。

焼き鳥弁当で有名なところです。

 

その後完全に暗くなるまで市電を撮ろうと思いましたがあまりうまくいきませんでした。

f:id:Banksisland404:20210127094323j:plain

しかしこの頃から街並みを一緒に撮れる路面電車の被写体としての魅力を感じ始めました。もともと路面電車の外観あまり好きではなかったのですが、とても良いものなんだなと思い今後は積極的に取り入れてみることにしました。

 

その後は函館バスに乗り函館山に登ります。

このバスがまさに職人といった感じで大きな車体でスルスルと峠道を登っていきます。

f:id:Banksisland404:20210127095048j:plain

これが100万ドルの夜景です。人が多すぎてコミコミでした。景色は絶景でしたが写真をちゃんととるには何十分待てばいいかわからなかったので携帯で適当に撮ったものしかありませんでした。もっとも夜景は写真より肉眼で見た方が絶対きれいなので皆さん実際に行ってみてください。さっこの情勢なら人も前よりは少ないでしょうと思われます。

バスで下山しラッキーピエロに行きました。

f:id:Banksisland404:20210127095352j:plain

人気店なだけあり結構待ちました。列車を一本遅らせることになりましたがそれだけの価値がありました。今は店舗が移転したようでもっと便利な場所にあると思います。

 

北海道新幹線(新函館北斗新青森)

ここからは新函館北斗まで列車で行きまして新幹線です。

f:id:Banksisland404:20210127095536j:plain

北海道でこの車両を見ることになるとはなぁ。

いい配色でかっこいいと思います。

ここからは驚くべき速さで北海道新幹線を進み、一気に本州に突入します。

アナウンスでは海底駅の案内などありトンネル区間ながら楽しむことができました。

海底から地上に駆け上りまして新青森駅まで飛ばします。

 

新青森からは奥羽本線に少し乗り青森駅まで行きました。

青森には便利なネットカフェがありますのでそこに宿泊しました。

これにて北海道は終了です。

 

長くなりましたので本州編は次の記事とします。