北海道東北旅行 前編

今回は第七回目となる旅行を記述するのですが、初の試みとなる途中まで友人とともに普通の旅行をするという形をとっています。帰り道はお互い一人となり友人に寂しい思いをさせてしまうかなと思いましたが、お互い学生だったこともあり時間とお金は貴重だということで了承してもらいました。最長補完計画は第三回目になりまして、かなり進展が大きい回です。当記事ではその友人の呼称をAくんとします。

 

 

旅行地の選定と目標

北海道はいずれ行きたいと思っていました。そんなときAくんがディープインパクトを一度この目で見たいから北海道へ行かないかと誘われ決定しました。しかしAくんに一緒に鉄道に長々と乗ってもらうわけにもいかないので途中でお別れするということを決定したうえで旅程を組み始めました。もっともディープインパクトはこの旅行の数日前に亡くなってしまうのですが。駅メモでの目標は東北地方の全駅取得に定めました。帰り際にちょこちょこ寄っていこうという魂胆です。

 

1日目(2019年8月16日)

f:id:Banksisland404:20210127032346p:plain

一日目の行程です。

 

往路はAくんと行程を共有するため飛行機です。

今回はLCC乗るために成田空港へ向かいました。

f:id:Banksisland404:20210127032517j:plain

ターミナルさん!?

 

f:id:Banksisland404:20210127045501j:plain

このときはまだバニラエアが存在しておりそれに乗り込み北の大地を目指しました。

機内でAくんとしたお絵描き合戦の一部を紹介します。

f:id:Banksisland404:20210127032757j:plain

Aくんと共同で合作した作品です。(赤い部分がAくん)

 

千歳線函館本線(新千歳空港~白石~札幌)

空港から私は後日使う切符を買いまして二人で札幌に向かいました。この区間では毎回車内でネット麻雀を使った牌譜検討をしたのはいい思い出です。その効果もありあっという間に到着。

f:id:Banksisland404:20210127032934j:plain

がっかり観光地として有名な時計台に行きましたが初めて北海道に来た興奮が勝っていてがっかりなど思いませんでした。

f:id:Banksisland404:20210127045410j:plain

出発が昼頃だったので既に暗くなり始めています。

 

その後海鮮を食べに海鮮屋に行きました。

f:id:Banksisland404:20210127033627j:plain

私はこの後の長い行程を控えていたのでお値段が安めのものを食べました。それでもかなり豪華でうにも食べることができました。

Aくんの方が映えるものを食べていたので載せておきます。

f:id:Banksisland404:20210127045541j:plain

ウニいくら丼です。私もいくらを一口もらいました。いくらはあまり好きではなかったのですが北海道のいくらならいくらでも食べれるぞと言って感じでとても美味しかったです。

 

その後Aくんは快活クラブに宿泊へ。それを見届けまして私は別行動の時間をいただいていたので鉄道に乗りに行きました。

 

札幌市電山鼻線(すすきの~西四丁目)

札幌の路面電車に乗ります。メロディが印象的で今でも口ずさめます。一周するように遠回りし、西四丁目で乗り換えます。

 

札幌市営地下鉄南北線(澄川~麻生)

西四丁目から大通駅まで歩いてい乗り換えます。その後南北線で澄川駅まで行きます。駅メモの関係でここで途中下車して折り返し終点の麻生駅まで向かいました。

f:id:Banksisland404:20210127035759j:plain

札幌の地下鉄は女性専用車という名前ではないんですね。

 

札沼線函館本線(北海道医療大学~桑園~札幌)

現在は北海道医療大学より先の区間廃線となっていましたが当時は残っていました。

f:id:Banksisland404:20210127034342j:plain

日本一早い終電として有名でしたが、私は既存区間ですら終電に近い時間でしたのでそのまま折り返します。

f:id:Banksisland404:20210127034337j:plain

コンコースには縁起がよさそうな置物がありました。

そのまま折り返し札幌まで乗ります。

 

札幌から地下道をすすきの付近まで歩き、私も遅れて快活クラブに入店しました。

 

入店時間の関係でAくんとは別の個室になりますが、Aくんはもうすでに寝ていたみたいだったので別部屋でも損はなかったかと思います。

 

2日目(2019年8月17日)

f:id:Banksisland404:20210127050417p:plain

二日目の移動はこのような感じです。

 

別々に起きまして無料の朝食を取りに行きました。そこでAくんと合流します。

f:id:Banksisland404:20210127040627j:plain

いつもはこのサービスが始まる前に始発に乗りに行ってしまうので初めて使いました。

 

まずは札幌駅まで歩き、昨日と同じルートで新千歳空港へ。その後はシャトルバスでノーザンホースパークへと向かいました。

まずは乗馬体験をやっていたので交代で乗りました。

f:id:Banksisland404:20210127050626j:plain

 とても落ち着いた馬でした。

その後は現地の馬と触れ合いました。 

f:id:Banksisland404:20210127050728j:plain

サラブレッド以外の馬もたくさんいました。

f:id:Banksisland404:20210127050742j:plain

金の馬の像です。

 その後は馬術を見ました。

f:id:Banksisland404:20210127050815j:plain

現地の馬術部の人たちなんかも参加していたと思います。 

その後はポニーの賞を見てじゃがいもを食べました。

f:id:Banksisland404:20210127041301j:plain

味付けはバターだけでも十分に美味しかったです。

 

その後は再び千歳線を折り返し次の目的地に向かいます。

 

函館本線(桑園~塩谷)

札幌を超えて小樽まで乗車しました。

そこで海鮮を食べます。

f:id:Banksisland404:20210127041551j:plain

新鮮なエビです。これはすごい。

f:id:Banksisland404:20210127041557j:plain

私が食べたのはうにバージョンの海鮮丼です。

Aくんはいくらバージョンの海鮮丼を食べていました。

f:id:Banksisland404:20210127051102j:plain

 めちゃめちゃ美味しかったです。それなのに安いと本当に驚きました。次も絶対来たいですね。

 

その後は少し時間をいただきお隣の塩谷駅まで単独で行きました。

f:id:Banksisland404:20210127041915j:plain

これは駅メモの関係上隣まで行く必要がありましたので行きました。復路の電車を撮りました。逆行気味です。

Aくんは小樽の観光をしていたみたいで写真を撮っておいてくれました。

 

f:id:Banksisland404:20210127051159j:plain

海がきれいです。

 

f:id:Banksisland404:20210127051203j:plain

クラゲがいたそうです。こんなにはっきり見えるもんなんですね。

f:id:Banksisland404:20210127051245j:plain

るたおの看板です。

 

その後は函館本線で札幌まで戻りまして、北海道大学のクラーク像を見に行きました。

f:id:Banksisland404:20210127042134j:plain

有名な方の像は羊ヶ丘展望台にあります。

 

その後北何条かのホテルにチェックインしました。荷物を置いてラーメンを食べに行きました。

f:id:Banksisland404:20210127042458j:plain

札幌らーめん王国に来まして、初めての札幌での味噌ラーメンです。

f:id:Banksisland404:20210127042504j:plain

美味しかったです。体が温まりましたね。

その後は宿に戻り、翌日のレンタカーなどの相談をし就寝しました。

 

3日目(2019年8月18日)

f:id:Banksisland404:20210127051415p:plain

三日目の行程です。ついに分離を行う日です。そしてこの日は日曜日です。

 

この日は早めの電車で南千歳へ向かいました。

南千歳ではレンタカーを借りて社台スタリオンステーションを訪問しました。この後の雨予報の影響で馬は数分前に引き上げてしまったみたいです。悲しいですが馬はここに来るまでどの馬がいるかすらわからないので来ないより良かったと思います。テイエムオペラオーの墓に参拝し、Aくんに車を運転してもらい南千歳駅まで戻りました。

 

南千歳から千歳線で今度は桑園まで行きます。

桑園からはシャトルバスで札幌競馬場へ。

この日はG2札幌記念が行われる日です。

G2の中でも強い馬が集まるレースで札幌競馬場は大盛り上がりです。

f:id:Banksisland404:20210127051757j:plain

今回の予想はこうでした。

f:id:Banksisland404:20210127044101p:plain

私はこの年20歳を迎えたので馬券が買えるようになりました。このときの馬券です。

f:id:Banksisland404:20210127043304j:plain

パドックを建物の上から見ました。

f:id:Banksisland404:20210127043735j:plain

大本命のサングレーザーです。

f:id:Banksisland404:20210127043609j:plain

一番人気のフィエールマンです。

f:id:Banksisland404:20210127043649j:plain

一発狙った馬券を買ったクルーガーです。

f:id:Banksisland404:20210127044146j:plain

ここは勝ちたいブラストワンピース。

 

馬より先にスタンドに戻り観戦準備をします。

しばらくすると馬が本馬場入場し、聞きなじみのないファンファーレでゲートに入りました。間もなく発走です。

小さい競馬場ですが一周せずにゴールです。

f:id:Banksisland404:20210127043426j:plain

激しいたたきあいの末勝ったのは1番ブラストワンピースです。二着には本命の10番サングレーザーでした。ビギナーズラックもあり馬券は当たりました。配当は21.5倍となり、儲けは1350円でした。なかなか美味しい思いをしましたね。

この後はAくんとともに札幌駅まででた後別れを告げ行程が分離されました。

 

私はここから道東の街釧路を目指します。

⑥石勝線、根室本線(南千歳~新得~釧路)

f:id:Banksisland404:20210127075744j:plain

スーパーおおぞらです。いかにも速そう。

f:id:Banksisland404:20210127075749j:plain

車内では札幌駅で買っておいたかにめしをたべました。

f:id:Banksisland404:20210127075755j:plain

駅弁でかにめしを食えるなんて結構贅沢ですね。

4時間以上かかり釧路に到着しました。

f:id:Banksisland404:20210127075738j:plain

ここからは快活クラブまで歩いて向かいました。

 

長いので一旦切ろうと思います。続きは次の記事です。